たるみ治療は恐くない!美容クリニックなら痛みの少ない方法がある

頬を包む

たるみの程度に応じて選択したい適切な治療方法

ずっと利用している美容クリニックがある方は、お肌にたるみや小じわが目立つようになってきたとき、美容クリニックで治療について相談しましょう。たるみは、セルフケアで気長に状態が改善するのを待つよりも、美容クリニックで程度に応じた治療を行う方が早く解消できます。美容クリニックの利用経験がない方は、たるみ治療のメニューがある美容クリニックを探して、早速相談してみましょう。
たるみの治療と言えば、お顔のたるんだ部分を持ち上げる、すなわちリフトということで、フェイスリフトがよく知られています。これは、メスで皮膚切除を行うタイプの治療方法のため、この方法しか知らない人は、たるみ治療は怖いというイメージがあるかもしれません。しかし、フェイスリフトは、顔全体にたるみがでて、後戻りしないように治療する必要がある重度のたるみで利用される場合が多いです。
それよりも程度が軽ければ、スレッドリフトという糸で皮膚を持ち上げる治療や、もっと手軽に、たるみ治療に有効な成分を注入するやり方もあります。これは軽いたるみに適用になる治療法で、ヒアルロン酸を注入します。美容クリニックに相談すれば、現在のご自分のたるみの程度から考えて最適な治療を選択できるでしょう。

TOP